teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


慢性コンパートメント・・・

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2010年10月17日(日)21時10分13秒
  最近たくさんの方から私の脚を手術した病院を教えて欲しいというメールを頂きます。

本日、先生にこのことを話したところ
病院の事をここにアップしてもいいという許可を頂きました。

書いておきます!
病院に行かれる時には慢性コンパートメントの件の事の
担当の先生がいらっしゃるかなどを確認してから行ってくださいね。
HPには問い合わせのメールアドレスもあります。

社会福祉法人 宇治病院

◆所在地
 〒611-0011
 京都府宇治市五ケ庄芝ノ東54-2

JR奈良線黄檗駅下車 徒歩8分

京阪宇治線黄檗駅下車 徒歩5分

◆電話
 0774-32-6000(代表)

HPのURLを書こうと思ったけれどだめでした。すみません。
「社会福祉法人 宇治病院」で検索して下さったら出ると思います!
 
 

メールを下さる方へ

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2010年 9月27日(月)16時58分53秒
編集済
  私にメールを下さる方、投稿者の名前「ふきこ」をクリックして
送ってくださるメッセージ(内容)の中にご自分のメールアドレスを書き込んで送ってください。

掲示板に書き込んでくださる方は、書き込む時に
メールの欄にご自分のメールアドレスを入れておいてくだされば
私からメールを出すことが出来ます。

ここの一番下、「管理者にメール」にメールを送ってくださっても
返事を出すアドレスがわかりません。
(本当はわかるはずでしょうか? 私にはわからないのですみません)
お手数をかけますが、よろしくお願いいたします。
 

松本さんへ

 投稿者:ふきこですメール  投稿日:2010年 9月25日(土)19時56分2秒
  松本さん、すみません!掲示板からメールが届きましたが、これからは松本さんのメールアドレスが私にはわからないのです。すみませんが、松本さんのアドレスを書き込んだメールを送ってください。よろしくお願いします。  

京都の松本さんへ

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2010年 9月25日(土)10時30分40秒
  松本さん、書き込みすみません。
メールが届いていません。
HPのメールアドレスなど近日中に見直してみます。

私のこの書き込みの名前の所をクリックして、
松本さんのメールアドレスを書き込んで送ってくれませんか?
今日の午後から一泊で出かけますので、私のアドレスは携帯電話にしています。
メールが届きましたら返事を出させてもらいます。

万が一、上手く行かなければ
すみませんがまた連絡をくださいね。
日曜の夜には帰っています。

ここに病院名を書いたらいいかもしれませんが
万が一いたずらなどで病院にご迷惑をかけたら困るので
伏せています。 手間をかけてすみません。
 

手術した病院名

 投稿者:京都市内松本  投稿日:2010年 9月25日(土)10時24分2秒
  ふきこさんのHP上のEメールへ先日メールしました 京都市内の松本ですが
返事を頂きたくこちらへかき込みました  慢性型コンパートメント症候群に対して
手術された病院名を教えていただければ幸いです
 

感謝です

 投稿者:三重  投稿日:2010年 9月21日(火)19時37分22秒
  メール届きました。

返信、詳しい情報本当にありがとうございました(;_;)
一度行ってみます!!
 

メール送りました。

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2010年 9月21日(火)19時09分20秒
  三重の方、早速連絡を下さってありがとうございます。
たった今メールを送りました。
 

三重から連絡をくれた方へ

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2010年 9月21日(火)16時41分25秒
  三重から連絡を下さった方、すみません!
返信の仕方がわかりません。

ここの投稿者の「ふきこ」をクリックして、
メールをもう一度くださいませんか?
内容は先ほどの三重の方だと分かればそれだけでいいです。
返事を書きたいと思います。
よろしくお願いします。
 

こんにちは

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2010年 5月30日(日)11時05分6秒
  GOALさん、こんにちは! 時々ブログにお邪魔しています。
変な書き込みでもありませんし、謝ってもらうこともありませんよ。
ここでよろしければいつでもいらしてくださいね。

お薬の効果はどうでしょうね。 先生に相談しながら
ぼちぼちやってみてくださいね。 きっと今も意味があるはず。
少しずつ前に進んでいるんだと思います。


先日、拾った赤ちゃん猫が嘔吐しだし、1時間後にはぐったり、
夜間診療所に駆け込みました。

4時間もの間、静脈に点滴、可能な限り治療してもらいました。
しかし、症状は改善せず、先生がもう駄目だと言われたので
管をはずして家につれて帰りました。
診療所を出る前にも呼吸が数回とまりましたが、そのつど息を吹き返す。
死んでしまったのか、まだ生きているのかわからない状態で家へ・・・。

知らない間に天国に行くのも寂しいので
撫ぜながら温め、明け方を待ったところ、
朝、「ぎゃお~!」ってその猫が箱から這い出て来たんです。

その猫ちゃん、今日も元気にプロレスしています。
命ってすごい。 最後の最後まで諦めたらあかん。
今回の赤ちゃん猫育てでそんな事を考えました。
 

(無題)

 投稿者:GOAL  投稿日:2010年 5月28日(金)16時12分34秒
  ご無沙汰しております。
昨日、心療内科を受診しました。
強迫障害、うつ病、の疑いありとのことで、
薬を処方されました。とりあえず、二週間薬で様子見です。
そのあと、行動療法も取り入れて治していくみたいです。
復帰がさらに遠のいた感じがして、さらに落ち込んでいます・・・
変な書き込みですみません。

それではまた!
 

レンタル掲示板
/12