teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:足関節股関節  投稿日:2007年12月15日(土)00時04分27秒
  早々のご返答ありがとうございます
早速スポーツ整骨院や整形外科で考えてみます
ありがとうございました
 
 

・・・・

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2007年12月14日(金)23時47分39秒
  上手く説明できない方、整骨院や鍼灸院でもしっかり診て下さる所もありますよ。
もしまだなら一度行ってみてくださいね。
私の通っている整骨院は健康保険が使えて、
初診が1500円、再診が500円でしっかり治療してくれます。
私の場合、大抵の痛みや違和感はここできっちり治ります。
整骨院などで原因不明の場合は、スポーツ整形外科がいいでしょうか。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaadd101/

 

(無題)

 投稿者:足関節股関節  投稿日:2007年12月14日(金)16時04分9秒
  うまく説明できません  

お疲れ様でした~。

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2007年10月23日(火)05時13分55秒
  GOALさん、マスターズ全国大会お疲れ様でした。
1勝2敗でしたか。しかし、最終戦の逆転勝ちなんて、
きっと、一生思い出に残る素晴らしい大会となりましたね。
試合の合間に滋賀県だけでなく、京都観光もされたのですね。
私、実は・・・京都はほとんど知りません。
いつかじっくり京都観光してみなくては。(笑)

朝晩冷えますね。
風邪などひかないように気をつけてくださいね。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaadd101/

 

ご無沙汰です。

 投稿者:GOAL  投稿日:2007年10月17日(水)15時33分5秒
  GOALです。

ふきこさん、返事が遅れてすいません。
いろいろ忙しくて返事が遅れてしまいました。
マスターズの全国大会は、
1勝2敗で予選リーグ敗退でした。
でも、2敗で迎えた最終戦、チームみんなが一つになって、
2-1で逆転勝ち!
全国大会で初勝利でした!
それはとても嬉しく、そして涙が出るくらい感動しました!
いくつになっても全国大会はいいですね!
最初は1勝できれば、と思っていましたが、ひとつ勝つと、もうひとつ勝ちたくなりました^^;
来年は出場できるかわかりませんが、また挑戦したいですね!
P.S.
試合の合間に、琵琶湖近辺、延暦寺や京都市内を回りました。
とてもいいところですね!
では、また!
 

チャリ君、ありがとう!

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2007年10月 9日(火)21時26分16秒
  チャリ君、ロングランの練習お疲れ様でした。
メールもありがとう!
しっかり疲れを取ってくださいね。
またこちらからもメールさせてもらいます。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaadd101/

 

(無題)

 投稿者:チャリ君  投稿日:2007年10月 6日(土)16時17分27秒
  こんにちは。メールありがとうございました。
明後日はロングランの練習会があります。一応参加予定ですがどこまで走れるだろう・・・お天気も心配だ。
またその報告も兼ねてメールの返事送らせていただきます。
 

チャリ君へ

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2007年10月 5日(金)21時50分49秒
  こちらこそ、お返事ありがとうございます。
メールも送らせてもらいました。
焦らずにじっくり考えてみてくださいね。
きっと、また思いっきり走れます!応援していますね。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaadd101/

 

ありがとうございます

 投稿者:チャリ君  投稿日:2007年10月 5日(金)10時20分42秒
  お忙しいだろうのに熱心に答えてくださって本当にありがとうございます。
“走りたい”という気持ちを先生にも解ってもらえず、マラソン仲間からの「もう治った?」「はよ一緒に走ろうよ」等の言葉(休んだら良くなると皆思ってるみたいなんですよね)がプレッシャーになり苦しんでいた中で、やっと自分の気持ちを理解してもらえる場所を見つけた気持ちです。
マラソンを始めたのは6年ほど前からでした。それからは走るのが楽しくて楽しくて。
もともと基礎体力がないのに筋トレも特にせずただやみくもに走って走ってしたからでしょうか。ちょうどフルマラソンに向けて月間300kmほどの走り込みをしていた頃に脛の痛みが現れました。
あれだけ楽しかった走ることが苦痛に変わってしまって、勿論今でも辛いですがコンパートメントという病名が分かっただけでも私にとっては救いでした。
走るのが苦痛になっているのに我慢して走ってはいけないのですね。でもしばらく我慢すると何事もかなかったかのように走れるようになるから、ついつい我慢してしまうんですよね。とても長く感じる時間ですが・・・
またあの頃のように走りたい!!ので、一度よく考えてみます。
 

チャリ君へ

 投稿者:ふきこメール  投稿日:2007年10月 4日(木)23時58分6秒
  遅くなりました。
私は医療のことはさっぱりの普通のおばさんですが、
思ったことを書かせてもらいますね。

走り始めて10分ほどですねの痛みが出るんですね。私も同じでした。

先生がおっしゃった「プロでもないんだしそれで金儲けしてる訳じゃないし切開することもないでしょう」、正直言ってがっくりというか、情けないように思います。
お金にならないなら手術はいらん?(これは少しひねくれていますね)
本人が走りたくて手術したいなら、手術をしてもいいんじゃないでしょうか。
もしかしたら、走ることが生きがいかもしれないのにね。
とりあえず、違う先生にかかって欲しいように思いました。

チャリ君はどこにお住まいなのでしょう。(掲示板に書かなくていいですよ)
私が脚を手術したのは京都府内の病院です。
京都まで来られることに無理がなければ、
一度こちらの先生に相談されてみてはいかがでしょうか。
メールを下さればその病院の詳細を送ります。

痛くて走れない時は悔しくて涙が出ますよね。この気持ち、よくわかります。
私も本当に悔しかったです。病名がわからないうちは
自分だけ我慢が足りないの?などと色々悩んでしまいました。

私のHPのマラソンの完走記のところの「兵庫完走記」と「篠山完走記」は
慢性コンパートメントの手術前に走ったフルとハーフマラソンの感想です。
コンパートメント症候群のままフルやハーフを走っても
私はたまたま大丈夫でしたが、前半は大変苦しみました。

コンパートメント症候群の人が走るには注意が必要だと思います。
以下は私の脚を手術してくれた先生からのメールの一部です。
___________________________

痛くて走るのが苦痛になってるのに無理して走らないこと!
痛みは筋肉が虚血で酸素が少なくなって発する危険信号です。
それを無視して走り続けていたら,筋肉は低酸素から無酸素の状態になり
筋繊維が壊死(細胞が死んでしまうこと)の状態に陥ってしまいます。
こうなると不可逆性の変化です。だから今は大会参加はちょっとすすめられません。
でも,無理さえしなければ,すこしだるい程度のトレーニングはやすむ必要はありません。
以上です。

追加で書かれているグリグリのことは私にはわかりません。
自分にはそういったものは感じませんでした。

愛想のない書き方になっていたらごめんなさい。
同じランナーとして走る楽しさはわかるつもりです。
なんとか普通に走れるようにいい方法が見つかるといいですね。
応援しています。
何か私でも役立ちそうならいつでもここに書き込んでくださいね。
もちろん、メールも大歓迎で~す。(返事は少し遅いです)

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaadd101/

 

レンタル掲示板
/12